板金工事

■板金工事の種類

○金属屋根

金属製の屋根材を葺く工事です。トタン屋根が主流だった昔と違い、現在は様々な耐久性のある金属建材が登場しており、リフォームにおいて金属屋根は主流の屋根工事といえます。

○金属サイディング

金属製の外壁材を張る工事です。金属のスマートな見た目やスタイリッシュさが住宅建材としても人気で、新築工事などでも積極的に取り入れられています。

○金属製の雨樋

住宅建材としては今、樹脂製の雨樋を用いることがほとんどですが、純和風の住宅や寺社仏閣ではいまだに金属製の雨樋の方が多く見られます。

○その他板金工事

・庇板金
・水切り板金 など

 

■「雨漏りの専門家」という側面も

建物の雨仕舞に関する箇所には板金が用いられています。雨水を防ぐ、雨水を排水する、そのような役割を果たす箇所に金属製の板金が用いられているのは、その耐久性の高さに信頼があるからです。

こういった箇所を加工・設置・修繕する作業は、板金工事士の得意とするところ。つまり板金工事士は、雨漏りを修理・修繕する専門家という側面も持ちます。

MR板金はそのような工事に精通しています。ご相談さえいただければ入念な現地調査を元に、多種多様な板金工事をご提案いたしますので、お気軽にお問い合わせください。

▼対応業務のご確認はこちら

▼お問い合わせはこちら

【代表直通】090-8301-7985
【メール】こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【営業時間】8:00~18:00(日曜定休)
【対応エリア】福岡県太宰府市を中心に九州一円対応

一覧ページに戻る